愛犬とお揃いの靴下を犬の靴、靴下専門店のドッグドッグから発売に!

犬の靴下ドッグドッグ 話題のアイテム

愛犬とお揃いの靴下を飼い主も履ける!

そんな愛犬が履く靴下の人用バージョンが、犬の靴、靴下専門店のドッグドッグから販売されるそうです!。

日本初!?犬の靴・靴下専門店「ドックドッグ」から、愛犬とお揃いで履ける人用靴下が新登場!7月24日(水)よりAmazonで販売開始
株式会社ディライトクリエイションのプレスリリース(2019年7月24日 10時00分)日本初!?犬の靴・靴下専門店から、愛犬とお揃いで履ける人用靴下が新登場!7月24日(水)よりAmazonで販売開始

我が子のワンちゃんとお揃いの靴下!なんて、これまた愛犬と過ごす時間が楽しみになりますね。

ドッグドッグから販売される愛犬と一緒の人用靴下はどこで買うことができるか?など調べてみました。

愛犬用の靴下とお揃いの人用靴下はこの販売店で売ってます!

愛犬用の靴下とおそろいのデザインの人用靴下は、犬の靴、犬の靴下販売の専門店『ドッグドッグ』から販売になります。

ドッグドッグは、公式のオンラインストアがあって、犬用の靴や靴下などを買うことができるのですが、この愛犬とおそろいの人用靴下は、ネット通販のAmazonで買うことができます!

カラフルな感じでかわいいですよね。

Amazonで買えるというのも、嬉しいですね。

ドッグドッグは、靴下以外にも、公式のオンラインショップで販売している人気の商品も、Amazonで買えるようになっているんですよ。

普段、よくAmazonを利用する人にとっては、ありがたいですよね。

 

ドッグドッグの犬用の靴下、人用靴下の特徴は?

犬用の靴とか犬用の靴下を履かせたりすると、

「過保護過ぎる!」

なんて批判をする人もいるんですが、夏の酷暑の時期とか、道路のアスファルトって、すごく熱くなっていて、ワンちゃんを散歩させるのも足元心配になっちゃうんですよね。

冬場だって、凍傷の危険もないとは言えないんですよね。

あと、靴下に関しては、今は室内で飼われるご家庭も多いし、フローリングなどでスベったりして怪我をすることもあるので、その保護のために履かせないと逆に危険だったり。

まぁ、もちろん、我が子を可愛く!って飼い主さんもいるんでしょうけどね。

で、ドッグドッグの犬用の靴下、そしてお揃いの人用の靴下って、何か特別な特徴ってあるんでしょうか?

ドッグドッグの犬用靴下ブランド『スキッター』

ドッグドッグの犬用の靴下は、ブランドをスキッターというんですが、人用も『人用靴下Skitter(スキッター)』として販売されています。

犬用の靴下スキッターは、室内でも安全に過ごせるように、滑り止めのついた滑りやすい床での踏ん張る力をサポートする靴下になっています。

あわせて脱げにくいという特徴もあります。

いっぽうで、人用の靴下スキッターはというと、特別な機能的な特徴があるというわけではありません^^

もちろん、肌触りなど履き心地にはこだわりをもって作られています。

それと、靴下の裏側には、「犬の靴下 スキッター」とお揃いのロゴがプリントされています。

わざわざ見えるところにってことじゃなくて、見え隠れする部分にさりげなくお揃いさせてくれるところがいいですよね。

 

犬用、人用靴下の値段は?

犬用の靴や靴下って、けっこういいお値段しちゃうものってありますよね。

その犬用とお揃いの人用靴下!ってなると、気になるのは、そのお値段。

あまり高すぎても困りますしね。

で、値段なんですが、ワンちゃん用が

1セット/2個入り 1,680円(税込)

人用が、

1足入り 1,680円(税込)

となっています。

なるほど。絶妙な値段設定ですね。

買おうと思えば、手が届きやすい、見事な値段。

これで、我がワンちゃんと一緒のデザインの靴下でお出かけとか、過ごしたりすることができるなら、安いといえば安いし。

ちなみに、ワンちゃん用は4サイズ×4色展開で、スタッキーの他に、『スタッキープラス』という脱げにくさ」により特化したロング丈の犬の靴下もあります。

このスタッキープラスは、1セット/2個入り 2,160円(税込)で、7サイズ×2色展開となっています。

では、人用のカラーバリエーションは?というと、明るめの色のウーリーネイビー、マリンイエローの2色展開。

カジュアルな服装などに合わせると、足元が華やかな感じになりますよ。

実際、ドッグドッグがコーディネート画像を紹介しているんですけど、すごくかわいい感じになっています。

 

愛犬とのリンクコーデなんで、めっちゃオシャレですよね。

愛犬仲間とかと会うときとかにさりげなく見せつけちゃうってのもいいかも。

こういうワンポイントのオシャレを楽しめるようなものって、これまでもあったのかもしれないけど、ここまでデザイン的にもオシャレを取り入れているものはなかったので、飼い主さんとしては、ちょっとうれしくなっちゃいますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました