雨をはじく生地の服って本当に効果あるの?撥水スプレーは使いたくない

梅雨の季節が近づくと、お出かけのときの服選びとかもけっこう悩んだりしませんか?

最近は、梅雨だけじゃなくて、夏もゲリラ豪雨とかで、急な雨で服やパンプスなどがびしょ濡れ!なんてことにも。

ザーザー降る雨も困りますが、霧雨とかでも、けっこう外を歩くと服が塗れたりするんですよね。

あと、地面からの跳ね返りで、パンツやスカートとかに泥汚れがついたり。

レインコートとか着ればいいんでしょうけど、いちいち脱いだり着たり、建物の中にはいったら、しまわないといけない。

けっこう面倒なんですよ。

そういうこともあってか、撥水効果のある生地をつかった服とかが人気になっているのって知ってました?

わたしは、最近知ったんですけど、けっこう人気になっているんですよね。
本当に雨をはじく、濡れない効果ってあるんでしょうかね?

雨をはじく生地は本当に雨に濡れない?

雨をはじく生地って、傘とかではよく見かけますけど、洋服とかでも増えているんですよね。

多少の雨であれば、生地の撥水効果で濡れなくて済むっていうのは、ありがたい。

傘させばいいじゃん!っておもうんですけど、駅から出る時とか屋根があっても、雨が吹き込んできて濡れちゃったりすることありますよね。

東京とか行ったときも、地下鉄から出る時とか、けっこう階段のところまで雨が入ってきたりするじゃないですか!

さすがに、階段の途中から傘さすわけにもいかないし。

そんなときに、濡れない、雨をはじく服なら、そんなに気にしないでも行けるから、時間もムダにならなくていいんですよね。

けっこう雨がふっていると、

傘さそうかな?大丈夫かな?

けっこうふってるなぁ~。う~ん。

なんて、考えたりしちゃうんですけど、そういう時間ってけっこうバカにならない。

だから、そんな雨なんて気にしないでGo!Go!って感じになれるのはいいですよね。

ただ、本当に濡れないの?ってことなんですよね。

撥水効果は生地の質にもよる!

雨をはじく生地は、確かに撥水効果に優れているようです。

友達が雨をはじく生地をつかった傘を持っているんですけど、ほんと、雨をバシバシ弾いてくれてる。

ただ、洋服の場合だと、生地の質によって、撥水効果が長持ちするかどうか?ってのが違ってくるみたいです。

例えば、『AYANOHAKURA』ってブランドがあるんですけど、「濡れない」「シミにならない」「ニオイのつかない」ドレスとかを作っていて、評判がいいんですよね。

どうやらPICHU PICHU TOKYO オンラインショップってネット通販で購入できるみたい。
PRTIMESってサイトで紹介されていました。

 

このAYANOHAKURAの服は、かなり撥水効果が期待できるみたいですね。

ただ、洗濯などの回数とか洗い方とか気をつけないと、効果が弱まるみたいですけどね。

子供がお茶とかジュースとかこぼしたくらいは、バッチリはじいてくれるみたいなので、多少の雨でも全然もんだいないみたい!

 

ただ、撥水効果がある!って言っている服の中には、最初は撥水効果あるけどすぐに普通の服みたいになっちゃうものもあれば、

「これぐらいの雨で?」

ってくらいの雨量でも、全然雨をはじかないで染み込んでくるようなものもあるみたい。

やっぱり、効果を求めるなら質のいいものを選んだ方がよさそうですね。

雨をはじく生地の服はゲリラ豪雨でも雨をはじく?

雨をはじく生地をつかった服は、どの程度の雨まで効果があるのか?ってのはきになります。

最近は、いきなり大雨になるいわゆる”ゲリラ豪雨”とかになることって多いですよね。

ちょっと待てばいいんでしょうけど、急いでるときとかもあるじゃないですか!

そんなゲリラ豪雨でも、雨をはじく生地を使った服は、しっかりはじいてくれるんでしょうかね?

調べていると、カタログ通販とかでおなじみのベルメゾンのホームページをみていると、

突然のゲリラ豪雨にも頼もしい撥水性を発揮する帝人フロンティアの「ミノテック(R)」を採用。
ベルメゾン<ミノテック(R)使用>撥水ブルゾンのページより

って書いてある服があるんですよね。

どうやら、雨をはじく生地によっては、ゲリラ豪雨にも対応できるみたいです。

 

駅まで距離があるとか、駐車場から屋根のあるところまで距離がある!なんてときに、突然のゲリラ豪雨にあったとしても、これならなんとかなりそうですね。

 

撥水スプレーもいいけど、小さいお子さんとかいると不安

雨をはじく生地の服じゃなくても、撥水スプレーでもいい商品が出ていて、テレビショッピングとか、店頭での実演販売とかでも売っていたりしますよね。

確かに、撥水効果がすごいのはわかるけど、小さいお子さんがいると、抱っこ梳かしているときに、その撥水スプレーをかけている服を子供がチュパチュパしたりしたら危険なんじゃない?とかって、心配になるんですよね。

撥水スプレーにもいろいろあって、安全なものもあるんでしょうけど、吹きかけるよりは、もともとの生地が雨を弾くって方が、安心だったりします。

 

冬は雪の汚れも気になる

雨に濡れないために、撥水効果のある素材の服とか、撥水スプレーでケアしておくと、なにかと助かります。

梅雨や夏の急な雨(昔は夕立なんていってましたけど、今はゲリラ豪雨で雨の量も桁違い)も困りものですが、冬場の雪もけっこうたいへん。

 

雪が積もったところを歩くのはいいけど、積もった雪が溶けた時が大変。

ベチャベチャ状態の地面をブーツとかであると、泥がついて。。。

特に、冬に活躍してくれるUGGなどのムートンブーツとかだと、汚れると、キレイにするのってけっこうたいへんなんですよね。

クリーニングに出すって方法もあるけど、ムートンブーツとかのクリーニング代って結構高いんですよね。

UGGなどは、専用の防水スプレーとかも発売されているので、そういうものをつかってケアしておくと、汚れを防ぐ事もできるし、長く履くことができるのいいですね。

UGGのブーツを手入れて、キレイな状態に!いつでも履ける準備を!
冬はUGGのブーツが大活躍。新しいブーツも欲しいけど、UGGのブーツを手入れして、いつでも履けるようにキレイな状態に手入れしておきましょう。UGGのブーツについた汚れなどをキレイに手入れしましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました