糸脱毛を自宅でセルフでできるエピロールが登場!顔のうぶ毛の処理に便利

糸脱毛がセルフでできるエピロール 話題のアイテム

顔のうぶ毛とか、脱毛サロンに行くまでもないんだけど、なんとかキレイに処理したいものなんですが、カミソリだと肌も傷つけちゃうからほかにいい方法があれば!

テレビで前に見たことがあるんですが、糸を使って顔のうぶ毛とかをパッパッと脱毛していく、”糸脱毛”ってのがありますよね?

あれ、さすがに自分でやるとなると難しいと思っていたんですが、自宅でも簡単に糸脱毛ができるツールが登場しました!

それが↓コレ。

糸脱毛がセルフでできるエピロール

エピロールって商品なんですけど、使い方も簡単だし、ムダ毛処理の効果も抜群とか!

楽天市場で糸脱毛のエピロールを見る

糸脱毛がセルフで簡単のエピロールとは?

糸脱毛が、誰でも簡単にセルフでできちゃうエピロール

値段も手頃だし、気になる産毛などをカミソリで肌を傷つけることないし、脱毛ワックスや除毛クリームは不要。

脱毛サロンで高額な料金を払う必要もなし。

糸脱毛のエピロールなら、簡単な操作で顔や体の気になる産毛もキレイに取り除けます!

糸脱毛エピロールのやり方、使い方

上で紹介した画像をみてもらえば、なんとなく使い方もわかるかもしれません。

つまみの部分をもって、ハサミを使うような要領で糸で、気になるうぶ毛とかを絡めて脱毛していくモノになります。

 

エピロールの糸脱毛のやり方は、とにかく簡単!

糸脱毛って、台湾だか韓国の熟練の先生みたいな人が、シャッシャッ!と産毛をリズミカルに脱毛していくイメージで、熟練のテクニックがないとキレイにできないと思ってました。

下手に自分でセルフでやると、糸とかの摩擦で肌を傷つけるような感じもあったんですよね。

だから、顔とかを自分でセルフ糸脱毛なんて、怖くてできないんじゃい?って思ってました。

でも、このエピロールなら、ハサミのような要領で産毛を絡み取るので、お肌を傷つけるといった心配もなく、誰でも手軽に簡単に自宅で脱毛できちゃうんです。

糸脱毛をセルフでやるのって難しい?

糸脱毛が簡単にできるエピロールですが、エピロールを使わずに、セルフで糸脱毛するのって、難しいんでしょうか?

わたしが、糸脱毛を知ったのは、テレビで台湾だったか、韓国だったか忘れたんですが旅番組の中で紹介されているのを見たとき。

すごく糸脱毛のサロンで、手際よくやってもらっているのをみたら、すごく気持ちよさそう。

糸脱毛をやっているのをみたら、なんとなく、

「これ、自分でもできるんじゃね?」

って、思ってトライしたんですが、これがなかなかうまくいかない。

ユーチューブで、糸脱毛の動画もあって、それを見て、再度やってみたんですが、やっぱり不器用なわたしには難しい。

器用な人なら簡単にできちゃうんでしょうけどね。

 

けっこう、力加減とか、リズミカルにやるのって、けっこうコツがいるんですよね。

でも、エピロールなら、簡単にできちゃう。
値段も980円くらいなので、これなら、自分で糸を使って輪っかをつくったりしなくても、簡単にできるのでいいですね。

セルフ糸脱毛のエピロールは顔だけじゃない!

糸脱毛がセルフで簡単にできるエピロールは、顔のうぶ毛処理用って思っていたんですけど、そんなことなくて、ムダ毛が気になるいろんな部位に使うことができるんですよね。

顔、うで、脚、指など、うぶ毛が気になる部分ってありますよね?

そういう場所でも簡単に使ってセルフ糸脱毛ができちゃいますよ!

セルフ糸脱毛のエピロール

さすがに、脇とかvioなどのデリケートな場所のムダ毛処理には向かないけど、その他の平面的な部位というのは、簡単に処理ができますね。

 

エピロールでの糸脱毛は顔に使っても大丈夫?

エピロールでの糸脱毛は、体のいろんな部位に使えます。

ただ、腕とか足、体などであれば、特に問題はないんですけど、やっぱり顔に使うとなると、ちょっと心配になっちゃいます。

 

本当に顔に傷とか付けずに、うぶ毛を脱毛できるの?

基本的には、安全に顔のうぶ毛などを抜き取ることができます。

ただ、使う時の注意点として、

皮膚疾患がある、アレルギー体質、かぶれやすい、
脱毛などで化膿や炎症などトラブルがあった、
生理中や妊娠中、体調がすぐれない

といった方は、使うのを避けた方がよいようです。

また、初めて使うときには、まずは目立たない場所で試してから、問題ないかを確認してから本格的に使うようにしましょう。
お肌に合わないときは、すぐに使うのを中止しましょう。

 

エピロールでのセルフ脱毛は痛くない?

糸脱毛って、やってもらったことないけど、台湾とかではポピュラーな脱毛法らしいですよね。

しかも、仕上がりもとってもキレイというのをテレビで見たことがあります。

芸能人も試しにやってもらっていましたけど、すごくキレイな仕上がりになっていた記憶があるんですよね。

ただ、その番組を見ていて、痛そうなイメージがあったんです。

糸脱毛に限らず、脱毛って脱毛サロンでやってもクリニックでやっても、ブラジリアンワックスでやっても、痛いときは痛い。

やっぱり、毛を抜くわけですから、それなりの痛みがあるものなんでしょうね。

糸脱毛も、やっぱり、最初は痛みを感じるみたい。
もちろん、エピロールも最初のうちは、チクって感じの痛みを感じるみたいです。

なので、最初は、腕とか足とかのムダ毛で様子をみて、それから顔とかのうぶ毛処理するのがいいでしょうね。

 

エピロールでの糸脱毛とサロンでの施術どっちが良い?

顔のうぶ毛とかって、取れるとお肌もツルツルになるし、化粧のノリとか全然違うので、いいんですよね。

芸能人とかが好んでやっているっていうのも納得です。

でも、糸脱毛をセルフでやるのはコツがいるし、力入れすぎたりすると、内出血とかアザみたいなのができたりするから、注意して使わないといけないんですよね。

自分で、セルフで糸脱毛するのがダメなら、専門のサロンで施術してもらうのはどうなんでしょう?

糸脱毛サロンってどう?

日本にも、けっこう糸脱毛をやっているサロンって多いですよね。

サロンによっては、糸脱毛のことを”スレッディング”というところもあるみたい。

これもテレビでやっていたんですが、金の糸みたいなのをつかってやる金の糸脱毛のサロンもあるし、シルク糸脱毛ってのも見たことがあります。

確か、グータンヌーボだったかな?滝沢カレンちゃんが、金の糸脱毛をやってる!って紹介してましたよね。

 

シェービングも人気ですが、やっぱりカミソリで角質とかまで取り除いたりして、お肌にとっては、負担もあるんですよね。

その点、シルク糸脱毛とかは古い角質のみを取り除ける!ってことで、人気になっています。

 

サロンでプロにやってもらうのは、気持ちもいいし、仕上がりも申し分ないのですが、やっぱり、お金がかかる。

ちなみに、糸脱毛サロンでの施術料金の相場なんですが、サロンによって全然違うんですが、1時間程度の施術で5000円くらいというのが、一般的な相場のようです。

もちろん、サロンによっては、時間が長かったり、店舗の立地の関係で、もっと高い料金のところもあります。

そういう意味では、けっこうな料金がかかるので、それだったら、家で手軽にできるエピロールを使ってやるほうが安上がり。

それに、それなりの仕上がりになって、お肌もツルスベになるので、お財布にも優しいってのが人気の理由なんでしょうね。

糸脱毛のエピロールの販売店はどこにある?売り場の情報

そんな糸脱毛がセルフで誰でも簡単にできるエピロールですが、どこで売っているんでしょう?

値段はいくらくらいなんでしょう?

エピロールの販売店

エピロールを売っている販売店ですが、けっこういろんなお店で売っているみたいです。

取扱いの販売店ですが、エピロールは、全国のドラッグストアやバラエティショップで販売しているようです。

わたしもまだ確認はできていないのですが、大手のドラッグストアにはありそうですし、こういうグッズなら、ドンキとかPLAZA、ヴィレバン(ヴィレッジヴァンガード)などで売ってそうですよね。
あと、東急ハンズとかロフトとかにもありそう。

ちょっとたしたプレゼン用なんかでも人気になりそうですね。

ちなみに、エピロールの値段ですが、通常価格が980円(税別)だそうです。

 

楽天、アマゾンには売って無い?

こういうグッズなら、ネット通販でも売ってそうなイメージですよね。

ネット通販といえば、楽天やアマゾンってことで、楽天、アマゾンでエピロールを売っているか?確かめてみました。

さすがに、エピロールの発売してすぐは、以前紹介したように、楽天でもAmazonにも取り扱いはなかったですが、今は、楽天でもAmazonでも買う事ができるようになっています。

楽天市場 糸脱毛 エピロールの最安値を見る

Amazonでエピロールの価格を見る

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました