スピードヒート 温熱ベストの効果は?類似品のヒートベストと比べてどう?

スピードヒート温熱ベストの効果 話題のアイテム

テレビショッピングで、温熱ベストのスピードヒートを見ると、めっちゃ便利そう。

フィギュアスケートの山田満知子先生も愛用ってのもポイントですよね。

夏場のファン付き作業着もびっくりしたけど、スピードヒートみたいな暖房器具を身につける!みたいな感じになってきているんですね。

そんなに暖かくなるなら、冬には1枚欲しくなっちゃう。

わたしは、とっても寒がりの冷え性。

しかも、エアコンの暖房で部屋の空気が乾燥するのも苦手なんですよね。

だから、家にいるときは、こたつからなかなか出れない。

 

でも、スピードヒート温熱ベストがあれば、少しは、冷え性のわたしも動けるんじゃない?なんて。

 

でも、スピードヒート温熱ベストって、ほんとに効果あるんでしょうかね?

ちゃんと寒がりのわたしでも満足できるくらい温めてくれるの?

それと、スピードヒートの安全性ですね。

火傷したりしないか?とかも気になる。

そこで、スピードヒート温熱ベストを実際に買った人の口コミなどから、効果や着心地、あと、値段なんかも紹介しますね。

 

スピードヒート温熱ベストの暖かさなど機能性

スピードヒートの温熱ベストは、テレビショッピングだと、

「約15秒で上半身をポカポカにしてくれる」

ってことなんですよね。

15秒くらいの時間であたたまるなら、スイッチを入れてでかければ、冷え切った車が温まるまでの間、なんとかなりそう。

>> スピードヒート公式ホームページ

 

それに、家に帰ってから、暖房が温まるまでの間をしのげそう。

 

でも、テレビショッピングで紹介している機能、性能だから、ちょっと大げさに紹介したりしてる可能性もありますよね。

 

だからこそ、実際にスピードヒートを買って着ている人の口コミでの評価って重要です。

 

スピードヒート温熱ベストの口コミでの効果など評判はどう?

わたしは、あまり見ない雑誌なんですが、DIMEって雑誌でもスピードヒートは絶賛されているんです。

DIMEといえば、男性とかがよく見るトレンドアイテムなどの情報雑誌ですよね。

評価とかも信憑性が高い!らしいです。

そんな雑誌のDIMEで絶賛されているくらいなので、かなり性能がいいことは間違いなさそう。

 

でも、やっぱり、実際に買った人のリアルな意見は、買う前にチェックしておきたいですよね。

 

寒風吹きすさむ外出先で着用しましたが、しっかり効果を発揮してくれました。
ただ、着る順番を間違えてセーターとかの上から着ると、あまり効果が実感しづらいので、インナー的な感じで着るといいですよ!

 

ヒートテックとかもいい商品ですが、このスピードヒートを一度着ると、冬は手放せなくなりますね。軽くて薄いから、着ていてもゴワゴワしないのもおすすめ。
昼とか日が当たる時間はスイッチオフでも、着ているだけでポカポカします。

 

暖かさは申し分なし!です。電気毛布が背中にくっついている感じで、首元までしっかり温まりますね。着ぶくれが防げるのもポイントです!

 

などなど、かなり評判はいいですね。

暖かさという意味では、テレビショッピングの内容も、大げさな表現ではないようです。

 

ただ、背中は温まるんですげ、温まる機能は背中面しかついていなので、お腹周りもあると尚良い!という意見もありますね。

 

確かに、わたしも冷え性でお腹まわりが冷えたりするので、お腹の側も暖かくなると嬉しいですね。

でも、前後両面から温めると、熱くなりすぎるのかな?

暖かくなったら、スイッチを切ればいいだけのような気もしますけどね。

 

スピードヒート温熱ベストの安全性は?

暖かさという機能性については、口コミでも評価高いし、間違いはなさそう。

でも、わたしとしては、安全性も気になるんです。

特に、低温やけどとか、バッテリーが熱を持って、発火したりしないか?とかね。

 

スマホから発火した!とか、モバイルバッテリーが高熱になって燃えたとかってニュースもありましたよね。

モバイルバッテリーの発火にご注意 事故相次ぎ規制強化:朝日新聞デジタル
 床に落としたカバンから突然の炎。火元はスマートフォンを充電するモバイルバッテリーだった――。そんな事故が、全国で相次いでいる。内蔵されたリチウムイオン電池の発火が原因で、国もメーカーに安全検査を義務…

 

なので、スピードヒートは、身につけるモノなので、安全性も大丈夫なのか?気になるところ。

 

わたしと同じような心配をしている人も、やっぱりいるんですよね。

 

 

でも、スピードヒートは、すでに発売から、かなり時間も経ちますけど、発熱などから発火した!なんて話も聞かないですし。

 

それに、ワークマンとかでも似たような商品販売してますけど、いわゆるヒートベストで事故があったということもないので、安心して着用できそうです。

 

スピードヒート温熱ベストの洗濯などお手入れ方法

スピードヒート温熱ベストは、比較的インナーに近い場所で着用するといいみたい。

でも、そうなると、汗とか、ニオイとかもつくので、洗濯とかお手入れの仕方ってどうすれば?と思っちゃいます。

 

基本的にスピードヒートは、洗濯機を使って洗うことはできません。

ただし、手洗いは可能です。

 

手洗いをするときは、電池を取り出し、バッテリーにつなぐプラグが濡れないようにビニールなどでしっかりカバーして洗います。

干すときは陰干し。

 

スピードヒートの類似品と比べてどう?

スピードヒートのような、温熱ベストって他にもいろいろあります。

類似品というと言葉が悪いけど、スピードヒートとそっくりな温熱ベストが増えています。

 

特に、今、若い女子の間でも人気のワークマンにもWZ4000 WindCore(ウィンドコア)ヒーターベストという商品があります。

スピードヒートと比べると、背中の温める場所が首元と腰あたりに限られているので、背中全体で暖かさを感じたい人は、スピードヒートがおすすめですね。

 

値段で比較すると

機能性の面では、暖かさでいえば、スピードヒートのほうが良いかな?と思うんですが、値段の面で比較してみると、

スピードヒート 19800円(税別)
ワークマンヒートベスト 9800円(税別)

なので、ワークマンの方がかなり安い。

 

カラーバリエーション、サイズは?

値段で比較すると、ワークマンのヒートベストが安いんですが、ワークマンの方はカラーバリエーションが黒と赤の2色展開。

 

スピードヒートは、メンズもレディースも、ブラック、ワインレッド、グラスグリーンの3色。

 

サイスが、M,L,LLのスリーサイズ。

ワークマンは、S、M、L、LL、3Lの5サイズとなっています。

 

機能性を選ぶか?値段を選ぶか?という感じでしょうかね。

 

わたしとしては、暖かさが重要なので、冷えをカバーできる方が選びたいですけどね

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました